【煙にまかれて・絶品】穴子と牡蠣どっちがお好き?

2020.06.03 Wednesday

0

    “芸者・富士山・天ぷら…じゃない!

    穴子・牡蠣・塩じゃ!”

     

     

    「がんばる広島企業」を応援!

    今回ご紹介する会社はこちら!

     


     

    【マリンスター】

     

     

    広島市西区に本社はあります。

    設立は2006年。

    牡蠣や穴子などを使って水産加工食品を製造する会社です。

     

    クイズナルホー(RCC)〉でお邪魔しました。

     

    今回は広島土産に焦点を当てて、その中でも

    マリンスターが作る広島土産を見ていきましょう!

     

    _______________________________

     

     

    マリンスターが作る広島土産、代表的なのを紹介しましょう。まずはこれ!

     

     

    『焼あなご』

     

     

    穴子の蒲焼きですね。

     

    穴子の蒲焼きの製造加工現場に入らせて頂きました。

    中に入ったら既に穴子が焼かれるいい香りが…

    炊きたての白米持って入りたかった(笑)

     

    マリンスターが製造する『焼あなご』ですが

    原料産地は瀬戸内産・広島産・山口産・韓国産があります。

     

    取材で伺った日は山口産の穴子を加工してました。

    聞くと、この穴子は対馬海流で獲れたものだそうです。

     

    対馬海流のプランクトンを食べて成長した脂のノッた美味しい穴子。

     

    それをまず魚醤(ぎょしょう)を使った特製ダレに一晩漬け込みます。

    翌日焼き工程に入るんですが、焼く前に今度は上からタレを付けます。

     

     

    それから焼きへ。

    一晩漬け込んだ穴子を直火焼きするもんですから、

    めちゃくちゃ香ばしい蒲焼きの香りが工場内を包んでいました♪

     

    美味しいに決まってるぅ!

     

    _______________________________

     

     

    さて次にご紹介するのは『煙にまかれて』シリーズ。

    煙にまかれるわけですから、おわかりですよね?

    そう、つまりは燻製焼きの事です。

     

    番組では 『煙にまかれて-穴子の燻製-』

    『煙にまかれて-牡蠣の燻製-』を紹介しました。

     

    同じ穴子を使っていても『焼あなご』と『煙にまかれて-穴子の燻製-』では

    パッケージからして違う。

     

    どんな事を意識されてるのか?

    社長曰く、『煙にまかれて』シリーズの方は女性を意識されたそうです。

    つまり女性がプレゼントとして選びやすいようパッケージデザインも考えたそうです。

     

    これ、女性社長ならではの考えかもしれません。

    あ、言い忘れてました。マリンスター社長は女性です。

    浜本郁子社長です。

     

     

    そのデザインの甲斐もあって、

    2013年に ひろしまグッドデザイン賞 奨励賞 を受賞しました。

     

    _______________________________

     

     

    『煙にまかれて-牡蠣の燻製-』の牡蠣は勿論広島牡蠣を使用。

    地御前牡蠣を使ってます。

    こだわりは牡蠣の旨みを逃さないように職人が1つ1つ丁寧に燻製し

    オリーブオイルに漬けて仕上げていきます。その工程6日間かかるそうです。

     

    食べてみたけど、絶品!

     

    牡蠣の美味しさもさることながら余ったオリーブオイルもこれまた絶品なの。

    なので牡蠣がなくなっても捨てることが出来ない...

     

    パンに塗ったよ!パスタにかけたよ!他にも色々使えそう!

    色んなアレンジ、試してみるのもいいかもしれません。

     

    _______________________________

     

     

    『御馳走あなご』は国産真あなごを使った山椒煮です。

    番組では熱々のご飯の上からお茶漬けとして頂きましたが、

    米一升いける勢いで食べれました♪

     

     

    嬉しいのが常温保存できる事

     

     

    これも社長のアイデア。

    お土産に冷蔵品・冷凍品と言うのは中々抵抗があるもの。

    それで常温ならお土産にしやすいという事から常温品の開発を進めたようです。

     

    ちなみに『煙にまかれて』シリーズも常温品ですが

    マリンスター常温品第1号は『御馳走あなご』だそうです!

     

    _______________________________

     

     

    御馳走あなごで言うと、実はもう一つ商品があります。

    それが『御馳走あなご旨味塩』

     

    国産真あなご使った調味料です。

    これ、加工で使った真あなごの頭と骨を砕いて作った塩なんです。

     

    本来なら廃棄するはずの穴子の頭と骨…

     

    「これはもったいない!」

     

    て事でここでも社長のアイデアで商品化されました。

     

    塩として使うもよし、出汁(だし)として利用するもよし。

    いずれも穴子の旨みが凝縮してるので、美味しさが増す事間違いなし!

     

    _______________________________

     

     

    今回はマリンスターに絞って広島土産を紹介しました。

     

    正直ちょっと値が張るけど...

     

    『いいものは、いい!』

    『美味しいものは、美味しい!』

     

    そう断言できる広島土産でした。

     

    自分へのご褒美に、お世話になってる方のお土産に。

     

     

    *******************************

     

     

    最後に。

    「へぇー」「ほぉー」な雑学を一つ。

     

    “『煙にまかれて』は元々は『煙に抱かれて』にしたかった

    by 浜本郁子社長”

     

    いやん、ロマンチック♪

    社長!私は抱かれてに一票投じます!

     

    以上、Bye!

     

     

    【マリンスター】

    https://amzn.to/3eLnJ1x

     

     

    *******************************

     

     

    新サイト開設しました!

     

    広島名産発信ブログ

     

     

    『ふとしき』

    futosiki.com

     

     

    宜しくお願いします!

     

     

    コメント
    コメントする